忙しくもHappy Days

2016.8.24

2月以来約半年振りの更新でございます。
忙しい日々でありました。仕事では、海外3ヶ国5都市に撮影隊を送り出し日本を含め都合18日間のロケでちょっとした映画並みでありました。
この作品もいよいよ大詰め、今月末には納品できる見込みです。 
 
一方かねてよりお伝えしていますcafeは友人と一緒に再オープンにこぎつけました。
 
友人は店の運営、某はプチ講演会、セミナー、お茶会などを開いていきたいと思っています。
しかしながらオープンするまでにも色々と... 
この件につきましては、後日ゆっくりと。
 
 
そんなこんなで慌ただしい日々を過ごしてきたわけですが、幾つになっても学びと反省の材料はあるものであります。
 
 
引き続き宜しくお願い致します。


我がプチレストランのWonderful days

2016.2.21

約2年前、我がCafe&Restaurantは、僅か7か月でクローズしたわけであります。そこは昔からの仲間が集まれる場所であり、新たな出会いがある場所になるはずだったのだが…。 
 
そして今また、当初の思いを実現する場として再オープンできないかと、友人を巻き込んで思案・模索している日々なのであります。
これが現実のものとなり、ブログをご覧いただいている皆さんにお声がけできる日が来ることを願っているわけであります。 
 
その当時の写真など見てみると、それなりに色々とやったわけで、それはWonderful days だったのであります。
 

 

 
■知人が開いたパーティー(写真上)
■友人と開催した「真夏の夜の交流会」
■友人と開催した「ワンコインセミナー」
■若き造形作家とのコラボによる展示会(写真下)
等々
 

 

 
こんなことができたら最高だ!!
自分を鼓舞しているのであります。

★わがプチレストランが、7か月で閉店した理由

2016.2.16

Grumpy Old Man がレストランを始めたのは、そこを「仲間が集まれる場所、新たな人々が出会える場所」にしたかったわけであります。

 
 
そうして始まった我がプチレストランですが、個人が店をやろうとすると、多くの場合資金の問題が立ちはだかります。

初期費用として、保証金や内装・備品に、その後の固定費には人件費・食材・水道・光熱費等々それはまるで湯水のごとくであります。
 
そこで考えます。

人件費をはじめとする費用をできるだけ安く抑えたい。かかった費用を早く回収するために早くオープンしたい。

当然です。
 
でどうしたかというと

主スタッフであるシェフとマネジメントは、6か月程度を目途に友人・知人に安い報酬で頼むことになったのであります。

 
そうして集まったスタッフは、当然プロではありません。
 
つまりいくら料理が好きで上手でも、お客様のオーダーに応じて作るのは、家庭で家族のために作るのとは違うということです。
またバーテンやウェイターとして充分な知識と経験があっても店のプロモーション・アルバイト・その他多くのことを管理するマネジメントとは違った仕事なのであります。

 
ですから当然プロとしての成果を求めるわけにもまいりません。
 
さらに安い報酬というのも問題でありまして、雇用する側にどうしても遠慮が出てしまいます。
その結果言いたいことも言わず、コミュニケーションも不足しストレスにもつながりかねません。

結果的にお店にとっても良いことではありません。

 
かかった費用を早く回収するために、充分な準備も整わないのにオープンしてしまうというのも同じことです。
 
その結果、Grumpy Old Man は、7か月で1度お店をクローズする決心をしたわけであります。
(誤解なきよう言っておきますが、手伝ってくれた友人・知人には感謝していますよ。)

さて何が言いたいかというとGrumpy Old Man は、このスペースを当初目的通り「仲間が集まれる場所、新たな人々が出会える場所」として再びオープンできないか思案中なのであります。
 
そのためにもこのような

 
しまった!  しくった!! 
 
経験を肝に銘じると同時に、これからお店をやろうという方には是非参考にしてほしいと思うのであります。


★TIMELESS PORT のその後

2016.1.11

2013年、 Grumpy Old Man が、ひょんなことからレストラン経営をすることになったいきさつは、以下の通りであります。
 
■わが事務所が入る六本木のマンションの1F プチレストランが夜だけの営業のため、昼間お客様とのちょっとした打ち合わせにも使えない。
そこで「昼営業をするよう店主を説得してほしい」と強くマンションの管理組合に要望を出したのですが、その時に「なんなら俺がやってやる!」などと口を滑らせてしまったわけです。

それか1年くらいたったころ、管理組合の理事からこんなことを言われました。
「1Fのレストランが空くことになったけど本当にやる?」

そういうことじゃないでしょ!!!
いやちょっと待てよ、これも何かの縁か。
ああ 我が人生、こうしてあらぬ方向に舵を切ってしまったことが、これまでに何度あったことか。■
(以上2013年6月13日 ひょんなことからレストラン経営をすることに  より抜粋)



そうして始まった我がレストランについては、2013年11月5日の TIMELESS PORTはクリスマス模様  が最後の投稿になってしまったので、その後について報告しておきます。
 
2014年2月末、スタッフ間でちょっとしたもめ事が発生。それ自体はどこの職場でもよくあることで大きな問題ではない。もめ事のない職場などなかろう。しかし Grumpy Old Man にはどうしても気になったことが…。
 
その翌日 Grumpy Old Man は、、3月末をもって閉店することをスタッフに伝えたのであります。そのまま続けても絶対にうまくいかないと思ったわけであります。オープンしてからわずか7か月でありました。
 
その後、店は管理組合の了解を取って転貸し、現在は紅茶を出すお店になっていますが、その契約も本年6月で満了となります。



さてどうしたものか?
実はこのスペース大変気に入っていて、良い利用法はないものかと思いあぐねているわけで…。
Grumpy Old Man またしても思案のしどころであります。


誠意をもって接すれば気持ちは伝わる

2015.8.15

 前回に続き、ビデオ撮影の際にインタビューさせていただいた時の話をもうひとつ。
 
 
お話を伺ったのは、ある総合病院の女性の看護師長さん。
以下看護師長さんのお話。
「病院に勤めて1年目の夜勤の時、入院していた患者さんが大量の喀血をしました。

 
私は気が動転して、ナースコールで先輩看護師を呼びました。

先輩たちはテキパキと患者さんの処置をしていきますが、私は初めてのことでどうしていいかわからず、ただ患者さんの手を握って、大丈夫ですから、私達が絶対助けますからと叫んでいるだけでした。
 
幸いなことに暫くたって患者さんは退院することになり、私は何もできなかったことをお詫びすると、患者さんは「何を言っているのですか。貴方の声はずっと聞こえていました。あなたの言葉のおかげで私はきっと助かる、と思えたのですよ。ありがとう」とお礼を言われました。
 
私はその時、技術はもちろん一番大切ですが、患者さんに誠意を持って接すれば気持ちは伝わる、と思いました。」
 
どう思いますか?


★とてもご立腹だったお客様が…

2015.7.31

先日《★あらら 電車の乗車券が見当たらない!》で航空会社の地上職の係員にインタヴューした時の話を書きました。ビデオの撮影ではその他にも多くの方にインタヴューをしてきましたが、その中で印象的な話がいくつかあります。その一つをご紹介します。

これもまた航空会社の地上職の女性係員の話です。
彼女はその当時クレームの対応をしていました。
インタヴュアーが、クレームの対応をしていてつらいと思うことはないですか? と質問しました。
すると女性係員は「お客様のクレームは、わが社のファンになっていただく最大のチャンスと思っています」とのこと。
その心は…彼女は次のような例を話してくれました。

以下女性係員の話
「海外から帰国したお客様の荷物が行方不明になってしまい、そのお客様はとてもご立腹でした。私たちはその後しばらくの間、荷物を追跡調査しましたが見つかりませんでした。
1か月くらいたっても見つからないので、もう無理だろうと判断しお詫びのご連絡を差し上げたところ、それまでお怒りだったお客様は「もういいですよ、あなたは自分が悪いわけでもないのにこの1か月の間とても一生懸命やってくれました。感謝しています。」と逆にお礼を言われました。

女性係員の「 お客様のクレームは、わが社のファンになっていただく最大のチャンス。」
どう思いますか?


シナリオのないドラマ 高校野球 その2

2015.7.21


 
前回「シナリオのないドラマ 高校野球」で錦城高校のレポートを書きました。
その後錦城高校は、第2回戦 第3回戦と勝ち進み、本日第4回戦 対大和高校戦が府中野球場で行われました。

我々撮影隊もここまでくるとすっかり感情移入しています。勝てば初のベスト8、次は神宮球場だ!
 
 
しかしながら試合には敗れてしまいました。
それでも10数年ぶりのベスト16とのこと。
試合が終わると錦城高校の応援席からは、大和高校に「フレー フレー 大和」とエール。そうして錦城高校野球部の夏の大会は終わったわけです。

 
試合後スタジアムの外では、応援に駆けつけた多くの人たち(家族 先生 同級生 先輩 後輩 etc.)が、錦城高校の野球部員を取り囲んでいました。
悔しさに座り込む部員や肩をたたいて慰めるチームメート。
「ありがとうございました」と応援に来てくれた人に挨拶をする部員。
「ここまでよく頑張った ありがとう」と選手に握手を求める人。

 
 
そうして随分長い時間が経ちましたが、誰も立ち去る様子はありません。
まるで時間が止まってしまったようです。
それぞれの胸の内に、様々な思いが巡っていたのでしょう。
感謝 思いやり 励まし 愛情 悔しさ 優しさ 夢 等々、様々な思いが交錯していたに違いありません。
いつまでもそんな思いに浸っていたかったのかもしれません。

 
試合では《シナリオのないドラマ》に多くに人々が熱狂し感動したわけですが、球場の外でもたくさんのドラマが繰り広げられていたわけです。
毎日悲惨な事件が起きていますが、こんな人々の姿を見ていると日本の将来は大丈夫と思えてくるなあ。
飛躍しすぎか!
皆さんはどう感じるのでしょう?

シナリオのないドラマ 高校野球

2015.7.12


夏の高校野球 西東京大会 予選
錦城高校×松原高校
錦城高校野球部3年生 父母会のご依頼でビデオ撮影に伺った。

10対6 松原高校4点のリードで迎えた9回表 錦城高校の攻撃。
ここで錦城高校は4点を返さないとゲームセットになる。
錦城高校3年生の夏の大会は終わる。

 
 
がしかしシナリオのないドラマはそこから始まった。
錦城打線に火がついた。立て続けの連打。1点 2点と追加点が入っていく。
そしてついに同点。
3塁側の応援席が歓喜に沸く。
そして打席に入ったのは、前の回の守備から出場している選手。
一振りするとこれが逆転打に。
地響きの如くスタンドが揺れる。
グラウンドと3塁側スタンドが完全に一体となっている。
ブラスバンド部、父兄、同校の生徒たち、もちろん女子生徒も、きっと意中の選手がいるのかな? そして野球部OBと思しき人たち。みんな興奮している。
 
 
そんな中にいておっさんも久しぶりに身震いした。
この時の臨場感と感動は言葉では到底伝えることはできない。
現場にいた者のみが味わうことができる。
 
結局この回6点を入れた錦城高校が12対10で勝利をおさめた。
 
 
一方で敗者がいることを忘れてはならない。
松原高校のベンチも応援席も8回の裏までは勝利を信じていただろう。
その後のまさかの展開。まさに筋書きのないドラマ。
かたや勝者に、かたや敗者に。
いずれも青春だ!
 
良い思い出であり貴重な経験になったはずだ。
これから先の長い人生の中で、何度も同じような経験をすることだろう。
その時、今回の経験は役にたってくれるに違いない。

 
なーんちゃって!
おっさんは青春時代が懐かしいわけさ。
青春、いいね。

ところで詰襟・長ランの応援団て今はないわけ?
 
 
 

 

2020年12月10日(木)
丸ノ内 クリスマスイルミネーション
2020年11月14日(土)
みなとみらい21地区 Lumix S5 と iPhoneXr で撮影
2020年10月21日(水)
LUMIX DC-S5で撮影 相模原麻溝公園
2020年09月22日(火)
医師、麻酔医、薬剤師、看護師、一瞬の出会いに感謝!
2020年09月22日(火)
新型コロナ禍、入院して感じたこと
2020年09月19日(土)
Grumpy Old Man 入院・手術
2020年05月28日(木)
蔓バラ 咲いた! May22, 2020 Feiyu G6 Plus + Lumix G8
 動画あり
2019年06月06日(木)
動いてみよう! 花菜ガーデンで旧友と再会
2019年06月01日(土)
活気があるって大事! 湘南港 江ノ島マリーナ
2019年05月07日(火)
クラッシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ」
2019年03月24日(日)
iPhoneと春らしくなってきた!
 動画あり
2019年01月06日(日)
振り返ってみれば…カウントダウンとインフルエンザと感謝!
2018年08月26日(日)
クライアント(担当者)の信念と熱意
2018年09月17日(月)
歌舞伎を観劇
2018年08月26日(日)
何故にGrumpy Old Manか?
2018年07月28日(土)
ご立腹だったお客様が…
2018年07月24日(火)
Grumpy号の今は…
2018年07月07日(土)
アルムナイ 「会社を辞めても君たちは仲間だ!」
2018年06月30日(土)
映画「ワンダー 君は太陽」ジュリアン・ロバーツもやっぱり歳をとるのか!
2018年06月19日(火)
我が母港 湘南のヨットハーバー
2018年05月25日(金)
蔓薔薇 Zhiyun Smooth 4 + iPhone6s plus
 動画あり
2018年04月25日(水)
笑顔でいればきっといいことがある!
2018年04月06日(金)
小平ポニーズの青春
 動画あり
2018年03月28日(水)
桜、あと何回見れるかな
2018年03月23日(金)
三菱1号館美術館 ルドン「秘密の花園展」
2018年03月21日(水)
なごり雪
2018年03月18日(日)
ANA「あんしん、あったか、あかるく元気!」
 動画あり
2016年08月24日(水)
忙しくもHappy days
2016年02月21日(日)
我がプチレストランのWonderful days
2016年02月16日(火)
わがプチレストランが、7か月で閉店した理由
2016年01月11日(月)
TIMELESS PORT のその後
2015年08月15日(土)
気持ちは伝わる
2018年07月28日(土)
ご立腹だったお客様から感謝の言葉
2015年07月21日(火)
シナリオのないドラマ 高校野球 その2
2015年07月12日(日)
シナリオのないドラマ 高校野球
2015年07月01日(水)
あらら 電車の乗車券が見当たらない!
2015年06月17日(水)
★高校野球 夏の陣スタート!
2013年08月12日(月)
TIMELESS PORT Pre-Open
2013年07月23日(火)
Cafe&Restaurant《Timeless Port》のコンセプトを再確認
2013年07月15日(月)
スイングドア取り付け
2013年07月10日(水)
みなと保健所に営業申請書類を提出
2013年07月01日(月)
店の名は
Cafe&Restaurant《Timeless Port》
2013年06月29日(土)
ひょんなことからレストラン経営をすることに
2009年02月22日(日)
我が愛艇の叫び
2009年02月14日(土)
Grumpy Old Man の Happy Days 幸せの日々